学校紹介

学校の沿革

 時津東小学校は、時津小学校の児童増に伴い、昭和51年4月1日、浜田・小島田・西時津の三地区で開校しました。

 開校当時は、1年生から4年生までが東小校舎を使用し、5・6年生の各2学級、計4学級児童と5名の職員は、時津小学校の校舎で授業を行いました。
 4月6日の 始業式は、児童敷532名、学級数15,職員21名で行い、その後110名の新入生を迎え、入学式を行いました。 
 校章・校歌は一般から募集し、10月12日に現在の校章・校歌が決定しました。
 51年10月5日に着工した体育館は、52年3月28日に完成。3月31日には校舎2期工事も完成し、理科室・家庭科室・図書室・音楽室、給食室、児童玄関ができました。その翌年53年にはプールも完成しました。

 こうしてスタートした時津東小学校は、その後も児童数が増え、一番多かったのは、昭和62年の1,192名です。

 現在も続く「はこべら祭り」のスタートは平成4年。参加者は1,500人と記されています。

平成30年5月1日現在の児童数は647名。学級数は25学級です。

 

 

平成30年度時津東小学校学校経営方針グランドデザイン


校歌

時津東小学校 校歌

主な年間行事

日時 内容 備考
6月23日 土曜日授業 東っ子の心を見つめる教育週間
7月20日 1学期終業式  
8月9日 登校日(平和のつどい)  
8月11日~15日 山の日、日曜に続いて学校閉庁日  
8月19日 親子クリーン作戦 雨天決行
8月21日 登校日  
9月3日 2学期始業式  
9月6日~7日 修学旅行(第6学年)  
10月10日~11日 宿泊学習(第5学年)  
10月28日 はこべら祭り 翌29日代休
11月22日 時津町教育委員会指定時津東小学校研究発表会