インターネットサポート

迷惑メールフィルタについて

迷惑メールフィルタサービス設定方法

マイ ページ(会員専用ページ)より、ログインを行います。

ユーザーサポートトップページの右上隅の『マイ ページ(会員専用)ログイン』をクリックします。

当社のホームページの画面
.

マイ ページ(会員専用ページ)より、メールアドレスログインを行います。
「メールアドレス」と「メールパスワード」を入力し、「ログイン」をクリックしてください。

会員専用ページのログインの画面
.

メールアドレスのプロフィール画面が開かれます。
プロフィール画面が表示されない場合は、画面左上の「サポートWeb」をクリックし、
左メニューの「プロフィール」をクリックしてください。

マイアカウントの画面
.

画面左側の『迷惑メールチェック』で『設定』をクリックしてください。

迷惑メール設定の画面
.

迷惑メールチェック利用規約が表示されますので内容を確認し、『同意する』にチェック後、『設定画面に進む』をクリックしてください。

迷惑メール設定の画面
.

迷惑メールチェック設定が、

  • 迷惑メールチェック』で「有効」になっている事を確認してください。
  • 迷惑メール隔離』で「有効」になっている事を確認してください。
  • 隔離レポート』で迷惑メール隔離レポートを受け取りたい場合は、「有効」になっている事を確認してください。
  • 隔離レベル』を変更する場合は、「」または「」を選択してください。

迷惑メールチェック設定確認の画面
迷惑メールチェック設定
有効」に設定すると、迷惑メールと判定されたメールをサーバ上に用意された「迷惑メール隔離ボックス」に隔離する事が出来ます。 迷惑メールと判定されたメールは、メールソフトに届かなくなりますが、誤判定される場合もありますので、ご注意下さい。 (隔離ボックス内メッセージの保存期間は14日間です。14日に一回は必ずログインして、必要なメールがないかご確認下さい。上記期間を経過し、削除されたメッセージは復活する事が出来ません。
無効」に設定すると、迷惑メールの判定のみ行い、「迷惑メール隔離ボックス」への隔離はおこないません。(全てお客様のメールボックスに配送されます。) 迷惑メールの判定結果は、メールのヘッダ情報に下記の情報を付加します。
[付加されるヘッダー] [判定内容]
X-IronPort-SPAM:10 -このメールは迷惑メールである。
X-IronPort-SPAM:5 -このメールは迷惑メールの可能性がある。
この情報を用いて、メールソフトがヘッダを条件とするメールソフトの振り分け機能に対応している場合、メッセージを任意のフォルダに隔離する事が出来ます。
注意
判定はシステムが行うものであり、全てが正しく判定されることを保証するものではありません

メールソフトの振り分け設定については、メールソフトのマニュアルで確認してください。(Outlook Express はこの機能に対応しておりません)
隔離レベル
迷惑メール隔離設定」を「有効」に設定している場合、「迷惑メール隔離ボックス」へ隔離する際のレベルを設定することができます。
低… 一般的に迷惑メールと判定したメールを「迷惑メール隔離ボックス」に振り分ける。
※通常はこちらの設定でほとんどの迷惑メールを振り分けることができます。
高… 」よりさらに厳しく迷惑メールを判定し、メールを「迷惑メール隔離ボックス」に隔離する。
※ただし、誤検知率(迷惑メールと間違って判定する割合)が高くなります。
.

変更』をクリックしてください。

迷惑メールチェックが変更された旨メッセージが表示されますので、『戻る』をクリックして下さい。

迷惑メールチェック設定確認の画面