会社案内

個人情報の保護に関する宣言

目次

株式会社長崎ケーブルメディア(以下、当社といいます。)は、お客様の個人情報の保護及び適切な取扱いが、当社にとって社会的責務であると考えております。当社は、当社が取得する個人情報を、この個人情報の保護に関する宣言(以下、宣言といいます。)に基づき、適切に取扱い、保護に努めてまいります。

1. 個人情報の定義

個人情報とは、以下のような特定の個人を識別できるものをいいます。

(1) 氏名、住所、生年月日、性別、職業、電話番号、電子メールアドレス、口座番号及び名義、住宅の図面及びお客様に提供するサービス内容等。
(2) その情報のみでは特定の個人を識別できないが、他の情報と容易に照合することができ、この照合により特定の個人を識別できることとなる情報。
(3) 上記の情報のうち1つまたは複数を組合せることでお客様の個人を特定できる情報。

目次へ戻る

2. 個人情報の取得、利用及び第三者への提供

(1) 当社は、当社のサービスを提供するために必要、かつ、利用目的の達成に必要な範囲内で、個人情報を取得します。
(2) お客様の個人情報は、利用目的の達成に必要な範囲内で、当社が利用する他、委託業務の達成に必要な範囲内で、当社が委託したものも利用できるものとします。
(3) 当社はお客様の個人情報を、次の目的で利用します。ただし、下記[2]~[5]ではお客様の氏名、住所、電話番号、電子メールアドレス及びお客様に提供するサービス内容を利用します
 [1] お客様へのサービスに関する契約の締結、工事の施工のためにお客様の氏名、住所、電話番号、住宅の図面を、また、料金請求や収納業務のために金融機関のお客様の口座番号及び名義ならびにお客様に提供するサービス内容をそれぞれ利用します
 [2] お客様に対してダイレクトメール、電子メール、定期訪問等により情報(当社が提供するサービスに関する各種キャンペーン等のお知らせや商品案内など)を提供し、または、各種アンケート調査を実施するため。
 [3] サービスの変更及びサービスの休廃止の通知をお客様にお届けするため。
 [4] お客様から寄せられたご意見、ご要望にお応えするための苦情・相談対応業務のため。
 [5] お客様が当社とご契約いただいているサービスのメンテナンス等を行うため。
 [6] お客様の個人情報の集計、分析を行い、個人が識別、特定できないように加工した統計資料を作成し、サービスの向上及び新規サービスの開発等を行うために、お客様に提供するサービス内容を利用します。
(4) 上記の利用目的以外に、お客様の個人情報を利用する必要が生じた場合には、下記3.[2],~[6]に該当する場合を除き、事前にお客様に利用者及び利用目的を連絡し、お客様から事前のご同意を得た上で、提供、利用します。

目次へ戻る

3. 個人情報の提供先の範囲

お客様の個人情報は、次のいずれかに該当する場合を除き、いかなる第三者にも提供いたしません。

(1) お客様からご同意を得た場合。
(2) 人の生命、身体又は財産の保護のために必要がある場合であって、お客様の同意を得ることが困難である場合。
(3) 公衆衛生の向上又は児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、お客様の同意を得ることが困難である場合。
(4) 国の機関若しくは地方公共団体が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、情報主体の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがある場合。
(5) 裁判官の発付する令状により強制処分として捜索・押収等がなされる場合。
(6) 警察、税務署等の法律上の照会権限を有する者からの照会(刑事訴訟法第197項、弁護士法第23条の2等)がなされた場合。ただし、通信の秘密に属する事項については提供しない。

目次へ戻る

4. お客様の個人情報の安全管理措置

(1) 当社は、従業者に対して個人情報の保護に関する教育・啓発活動を実施する他、個人情報保護管理者を置き、お客様の個人情報の安全管理に努めます。
(2) 当社は、お客様の個人情報への不正なアクセスや個人情報の漏洩、滅失、毀損等を防止するため、当社のウェブサイトの物理的、人的過失についてセキュリティの維持に努めます。
(3) 当社は、当社が委託先との間で機密保持契約を締結し、お客様の個人情報について、適切な取扱い及び保護を行うよう指示・監督をします。

目次へ戻る

5. お客様の個人情報の開示、利用目的の通知請求等

(1) 当社が保有しているお客様の個人情報について、開示、利用目的の通知、訂正、追加、削除、利用停止、消去及び第三者への提供停止(以下、「開示等」という)の各請求をされる場合は、当社所定の書式により、当社まで直接ご請求下さい。個人情報漏洩防止、正確性、安全性の確保の観点から、その請求が不当な場合を除き、遅滞なく必要な調査を行い、当該ご請求がお客様ご自身によるものであること又は正当な代理人によることが確認できた場合に限り、お客様の個人情報の開示等を行います。ただし、開示等をすることにより、次の各号のいずれかに該当する場合には、その全部又は一部の開示等をしないことがあります。
 [1] 本人又は第三者の生命、身体、財産その他の権利利益を害する恐れがある場合
 [2] 当社の権利又は正当な利益を損なったり、業務の適正実施に著しい支障を及ぼす恐れがある場合
 [3] 違法又は不当な行為を助長し、又は誘発するおそれがある場合
 [4] 国の安全が害されるおそれ、他国若しくは国際機関との信頼関係が損なわれるおそれ又は他国若しくは国際機関との交渉上不利益を被るおそれがある場合
 [5] 犯罪の予防、鎮圧又は捜査その他の公共の安全と秩序の維持に支障が及ぶおそれがある場合
 [6] 国の機関又は地方公共団体が法令の定める事務を遂行することに対して、協力する必要がある場合で、当該事務に支障を及ぼす恐れがある場合
 [7] 他の法令に違反することとなる場合
(2) 当社が保有しているお客様の個人情報について開示等の各請求を行う場合、お客様は当社に対して次の[1]~[4]のいずれかの書類を提示、又はそのコピーを提出していただきます。更に、前(1)項の代理人には加えて[5]の手続きをしていただきます。
 [1] 運転免許証
 [2] 健康保険証
 [3] パスポート
 [4] その他本人の確認ができる書類
 [5] 代理人の方は、お客様からの委任状等の委任されたことを証明できるものに、
[1]~[4]のいずれかの書類又はそのコピーを添付してください。
また、法定代理人は、法定代理人であることを証明できる書類を提出してください。
(3) お客様は、当社が保有しているお客様の個人情報について開示、又は利用目的の通知を請求したときは、その作業に要する手数料【1件あたり300円(税抜)】を、当社からの請求後、直ちに現金又は銀行振込で支払うものとします。
(4) 前(1)~(3)項の開示等の実施、不実施については、ご請求のあったお客様に対して遅滞なくご連絡いたします。なお、不実施の場合は、その理由を説明するよう努めます。

目次へ戻る

6. 当社の委託先への個人情報の提供

当社が保有するお客様の個人情報の取扱いを外部業者に次の各項のとおり委託することがあります。この場合も業務委託先に対して適切な管理を行うよう指示・監督をします。

(1) 当社が委託する工事業者に提供するお客様の個人情報の範囲は、お客様から特に申し入れがある場合を除いて、当社が保有する委託先が業務遂行上必要な個人情報を対象といたします。
(2) 当社が委託先へのお客様の個人情報の提供(以下、「業者への情報提供」という)を行う場合は、紙、電子データの伝送、電子記録媒体の引渡し、サーバーへのアクセスのいずれかの方法で行います。
(3) お客様より、当社の委託先での個人情報の取扱いについて改めるようご請求があった時は、正当な理由によるご請求に限り、改善するよう委託先を指導いたします。
(4) 前(3)項の停止の実施、不実施については、ご請求のあったお客様に対して遅滞なくご連絡いたします。なお、不実施の場合は、その理由を説明するよう努めます。

目次へ戻る

7. 免 責

当ウェブサイト内には、外部のサイトへのリンクが含まれています。当社は、当ウェブサイトにリンクされている他のウェブサイトにおけるお客様の個人情報の保護、取扱い等については、一切責任を負うものではありません。

目次へ戻る

8. 関係法令の遵守

当社は、お客様の個人情報に関する日本国の法令(個人情報の保護に関する法律、電気通信事業法、個人情報の保護に関する法律施行令、個人情報の保護に関する基本方針、電気通信事業における個人情報保護に関するガイドライン、放送受信者等の個人情報の保護に関する指針等)を遵守致します。

目次へ戻る

9. 宣言の変更及び告知

この宣言の内容は、必要に応じて当社が変更することがあります。この宣言の最新の内容は、当社のウェブサイトに掲載されている最新版、または当社の掲示板をご参照するか、あるいは12項の窓口へご請求下さい。

目次へ戻る

10. クッキー(Cookie)の利用

(1) 当社のウェブサイトには、お客様が再度ウェブにアクセスされた時に一層便利に利用していただけるよう、「クッキー」と呼ばれる技術を使っているページを使用する場合があります。
 
■用語解説 【クッキー】
ウェブでホームページを閲覧している側のコンピュータを特定する方法の一つです。クッキーとは、ウェブサーバーからお客様のブラウザ、ハードディスクに送信する小規模な情報のことで、お客様のディスクにファイルとして蓄積されることもあります。アクセス者側にサーバーの情報を格納するのが目的で、一度そのウェブページから離れても、再びアクセスした際にサーバー側がアクセス者のブラウザ、ハードディスクに保管しておいた「クッキー」を読みとることでアクセス者のコンピュータを特定できる仕組みです。クッキーを使用することにより、お客様のコンピュータを識別することができますが、お客様が個人情報を入力しない限りお客様ご自身を識別することはできません。
(2) 当社では、クッキーの中のお客様の個人情報を当社が保存することはありませんが、以下のような場合にクッキーで得たデータを使用することがあります。
 [1] より満足いただけるようにコンテンツを改廃する場合や、個々のお客様に合わせてカスタマイズされたサービスを提供する場合。
 [2] お客様がどのようなサービスに興味をお持ちなのか分析する場合や、サイト上での効果的な広告の配信のために、個人が特定できない形で、利用させていただく場合。
 [3] Webサイトの保守管理や問題解決のため。
(3) お客様は、ご自身の判断でクッキーの使用について選択することができます。ほとんどのブラウザではクッキーの受け入れを拒否する設定が可能です。クッキーの受け入れを拒否した状態でも、当ウェブサイトのコンテンツを閲覧することは可能です。お客様がクッキーを使用しない設定としている場合、当ウェブサイトで使用できる機能については制限される可能性がありますのでご了承下さい。なお、これらの機能に関する情報は、ご使用のブラウザの「ヘルプ」をご覧ください。
また、当ウェブサイトでは広告を表示している会社が、お客様のコンピュータ上にクッキーを設定し、アクセスすることがあります。この場合、広告主によるクッキーの利用は、広告主自身のプライバシーの考え方に従って行われますので、その各サイトのプライバシーの取り扱い方針をご確認ください。
(4) ログファイル
本ウェブサイトでは、お客様からの訪問量の変化やナビゲーション・パターン(ページ間回遊傾向)お申込・注文傾向の分析、ウェブサイトの管理、検索キー ワードなどの統計データを集計して訪問者のアクセス動向を把握し、より使いやすく、有用な情報サービスの提供をするために、ウェブサーバへのアクセスログファイル計測集計システムを使用する場合があります。ログファイル内のIPアドレスからお客様の個人情報を特定することはありません。また、これらの情報 を無断で二次利用したり、他人に開示することは一切ありません。
(5) その他のコンテンツについて
本ウェブサイトではフォーラム(会議室)、グリーティングカード(電子メール交換)などのサービスを提供する場合があります。このようなサービスにおいてお客様が自ら開示した情報は公開情報となりますので十分にご注意ください。

目次へ戻る

11. 個人情報が漏洩した場合の措置

(1) 当社は、個人情報の漏えいが発生した場合は、次の措置をとります。
 [1] 事実関係を本人に速やかに通知します。
 [2] 二次被害の防止、類似事案の発生回避等の観点から、可能な限り事実関係等を公表します。
 [3] 事実関係を総務省へ直ちに報告します。
(2) 前(1)項の [1]及び [2]の規定は、事実関係を公表する又は本人に通知ことにより、5項(1)[1]~[7]に該当する場合には、この限りではありません。

目次へ戻る

12. 個人情報についての窓口

お客様の個人情報についての開示等のご請求、異議等のお申し出、又は苦情、本宣言の内容に関するご質問等ございましたら、下記連絡先にお申し出下さい。

■連絡先
株式会社長崎ケーブルメディア 住所:〒850-0028 長崎市筑後町5番8号
電話番号:095-828-0120 電子メール:privacy@ncm.ad.jp

目次へ戻る

13. 保存期間

当社は、お客様の個人情報の保存期間を定め、これを超えた個人情報は遅滞なく消去します。
ただし、法令等の規定に基づき、保存を義務づけられているときは、この限りではありません。

目次へ戻る

14.SSL(暗号化)について

当ウェブサイトは、お客様の個人情報を保護するためには「SSL」に対応しています。センシティブな情報通信はこれにより保護されています。
Netscape Navigator、Microsoft Internet Explorer等のセキュリティ機能に対応したブラウザを使用することで、お客様が入力される名前や住所あるいは電話番号などの個人情報が自動的に暗号化されて送受信されるため、万が一、送信データが第三者に傍受された場合でも、内容が盗み取られる心配はありません。
SSLに対応していないブラウザをご利用の場合は、弊社のウェブサイトにアクセスできなかったり、情報の入力ができない場合があります。

■SSL(Secure Socket Layer)とは…
インターネット上で、情報を暗号化して通信するセキュリティ機能
SSLの機能自体が強化されますので、新しいバージョンのブラウザをご利用されることをお奨めします。
  • ※一部サービスにおいてはご利用いただけるブラウザのバージョンに制限がありますので、ご注意ください。

目次へ戻る